So-net無料ブログ作成
検索選択

苦難を乗り越える際、松下幸之助流「素直な心」が参考になりました [反省・改善・自分の責任]


書籍レビュー




松下さんの本の中でも特に人気のある本です。


自他共に心豊かに生きていくためにも、また様々な社会問題を解決していくためにも、「素直な心」が不可欠と松下さんは説いており、この本には、その具体的な内容が書かれています。


例えば

・物の見方や考え方を自在に変えていく心
・視野の曇りをなくし実相を見抜く心
・本来普遍的に備えている慈悲を発揮する心

                  など


一般的に言われている、「素直な心」とは少し見方を変えた、あるいは更に掘り下げた松下さん独自の「素直な心」の内容が説明されています。また「素直な心」の期待できる効果や養い方、「素直な心」がない場合の弊害ついても説明されています。


日常的にありふれていて、何気なく使っている言葉ですが、自分の考えているよりもずっと奥の深いテーマだと感じました。不思議と安らかな気持ちが生まれ、思い込みから解放されたり、反省するようになったり、そして、周りに愛情を持つようになりました。


ちなみに、松下流「素直な心」は、ただ逆らわずに従っていく、という意味ではありません。むしろ積極的で力強いものです。


かつて僕が壮絶な苦難と対峙した時期、松下流「素直な心」で身を処し、解決した部分がかなりあります。この時、「環境や他人ではなく、自分の内側にも答えがある」「知識や方法論ではなく、心で解決できることもある」ということを実践により学ぶことができました。


今後、苦難や矛盾に対峙したとき、どんなに劣悪な環境でも、どんなに失っても、「素直な心」だけはなくさずに対応していきたいです ^^




松下さんの本のレビューはこちらにも書いてあります。
経営の神様!松下氏の物の見方を学びたいならこの本!
松下幸之助著「道をひらく」は僕が人生で一番お世話になっている本


脳力サポート