So-net無料ブログ作成
検索選択

僕はこの方法で禁煙しました!自分に答えを求めた方が成功しやすい! [健康・体質改善・気分転換]


2014年9月18日から
タバコを断っています。
もう一切吸いたくありません。
つまり、禁煙に成功しました。


当時実施したことをここに記します。
※今後時間ができたら
 もっと詳しく書きたいと思います。


☆調べたこと
-タバコによる健康被害・環境破壊
-タバコ産業が洗脳虚構である側面
-タバコが美味しく感じるのは脳内エラー
-自己正当化や甘えの原理(脳科学)
-自然治癒力の原理とその引き出し方
-潜在意識を見方にする方法


☆マインド
-自己正当化しない
-人任せにしない
-周りの迷惑を考える
-自然治癒力に感謝する
-自分の力を信じる


☆自問自答
-なぜ欲しがるのか?
-これまでどれだけ無駄に
  時間やお金を費やしてきたのか?
-満たされない心を
 ニコチンで満たすことは悲しくないか?


☆吸いたい衝動に駆られたときの行動
-禁煙パイポ
-ガム
-氷
-寝る
-ニコチンで汚れた部分を掃除をする
-道路や公園に捨ててある吸い殻を拾う


僕が重要視したのは
自分の愚かさを知ろうとすることです。
(上記で言えば、自問自答することに関連)


知識やテクニックも大事ですが、
自分の外側に答えを求める人は成功しません。


例えば、自分では何もせず禁煙外来に
頼ろうとする人や、禁煙が難しい理由を周り
のせいにする人は禁煙に失敗しています。


自己正当化やエゴを断ち、自問自答する人
こういう人はビジョンやマインドが最後まで
ブレないし、周りの人、潜在意識、
自然治癒力も見方してくれます ^^


p.s.
禁煙時に参考にした本については、
こちらの記事に書いてあります。
禁煙して人生が好転!禁煙したい人はこのベストセラーを読んで!


こんなに生きやすいの?〇〇で承認欲求を捨てたら人生が好転! [個性・使命・自分らしく]


『我々は、他者が自分をどう見ているか伺いながら外界を探り回る。いちいち自信を失い、喜びに震え、確信に満ち、評価に安堵しながら。我々のこんな心の揺らぎなど、外界は一顧だにしない。』

引用元:ギドン・クレーメルの音楽CD「シレンシオー沈黙ー」のブックレットより



「周囲から認められたい」「高い評価を受けたい」という欲求は誰もが持っていると思います。いわゆる承認欲求ですね。自分に自信がない人や寂しがり屋の人ほどその欲求が強いとされています。


この承認欲求がモチベーションやサービス精神など、ポジティブなものにつながれば良いですが、虚勢やプライドなど、心の隙間を埋めるためのものになってしまうのであれば、なるべく早めに手放した方がよいと思います。


周囲の評価が欲しいということは、周りに依存して生きるということ。周りの評価は自分の思い通りにならないので、心が不安定になりやすいですね。


また、周りにどう見られたいかという虚構に支配されてしまえば、内面の本質的な変化がないので、いつまで同じ現状が続くのです。仮に一旦承認を得られたとしても、いずれ不安になり、何度も求め続けることになるのです。


なので、自分の外側に答えを求めるのではなく、自分の内面にある問題に向き合ったり、セルフイメージ向上のために成功体験を積み重ねていった方がずっと事態は好転するように思います。


なにより僕自身がそうでした。


かつての僕も周りの評価を気にしていたのですが、心身を浄化(断食、座禅、断捨離など)したり、精神世界や哲学の本を読むうちにそのような自分に違和感を感じるようになりました。


それ以来、自分の弱点や未熟さを認め、それに向き合い、克服するようにしていたのですが、かえって出来ることが増えたり、視野が広がったりして、自分に自信がついてきました。


評価というものを自分の外側から得るものだと考えているから辛くなるのです。自分に自信がつけば周りの評価も気にならなくなるのです。


こうやって心身を浄化し、結果このように人生が変わりました [健康・体質改善・気分転換]


以前から、健康管理や体質改善のため、断食、冷えとり、気功、鍼灸、整体などの民間療法、代替療法に取り組んでいます。体が浄化されるとともに、心も浄化されてきていることを実感しています。(心身一如:心と体はつながっている。)


心が浄化されると、執着や邪心、思い込みなどから解放されてくるし、感性も研ぎ澄まされ、本質を見抜く力、自己観照する力などが高まり、いろいろと気がつくようになります。


例えば、未熟さ、甘さ、心のゆがみ、長年の謎・勘違いなど、、(以前は、心に余計なものがあり気づけませんでいた。例えて言うなら、フィルターが詰まったエアコンのように、曇った眼鏡のように、その本質を発揮できませんでした。)


日々内省し、今後に繋げるようにしています。
 

当たり前のことを言うようですが、心を浄化すること、そして内省すること、これはとても大事です。なぜなら、心の在り方次第で世界の見え方が変わり、それが発想や行動に影響してくるからです。


僕は仕事、生活、人間関係など、あらゆる面で人生が好転してきました。これからも、浄化と内省で心を入れ替え、どんどん新たな行動を起こしていきます。


『ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。車をひく(牛の)足跡に車輪がついて行くように。』仏教経典「法句経」


我々が生きているこの世界はとても素晴らしい世界ですが、心のゆがみが、その素晴らしさを認識しにくくしたりするのです。しかし、誰にもでも自浄作用は働きます。心をキレイにして、物事を正しく見るようにすれば世界の見え方は変わるのです。


p.s.
浄化・内省したい場合、医療だけでなく、断捨離、自然と触れ合う、読書(精神世界、哲学、心理学)なども大事ですね。


心が弱っている時に意識している3つの人生訓 [反省・改善・自分の責任]


人は誰しも、逆境のさなかいたり、疲弊したりすると、甘え、不平不満、言い訳などの弱い心が出てしまいがちですが、こんな時に、僕が意識している3つの人生訓をシェアします。どれもわかりやすく、心にひびく言葉です。


【ひがみ七訓-作者不明-】
一、つらいことが多いのは、感謝を知らないからだ
一、苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるからだ
一、悲しいことが多いのは、自分の事しか考えないからだ
一、怒ることが多いのは、我がままだからだ
一、心配することが多いのは、今を懸命に生きていないからだ
一、行きづまりが多いのは、自分が裸になれないからだ
一、あせることが多いのは、行動目的がないからだ


【福沢諭吉 心訓】
一、世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事を持つと云う事です
一、世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です
一、世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です
一、世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です
一、世の中で一番尊い事は人の為に奉仕して決して恩にきせない事です
一、世の中で一番美しいことはすべてのものに愛情をもつ事です
一、世の中で一番悲しい事はうそをつく事です


【正範語録-作者不明-】
実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差
真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり
本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる


[関連記事]
こんなに素晴らしい名言が!行動力がつく4つの名言!
逆境時にはこれを読んで!僕が逆境時に意識している4つの名言!
苦難の時、いつも心掛けている7つのマインドセット


これで逆境を受け入れやすくなる!松下幸之助「道をひらく」より! [挑戦・試練・自助努力・継続]


ある逆境を乗り越える過程で、長年の悩みがひとつ解決しました。この逆境がなければ、永遠に解決できなかったかもしれません。


コンフォートゾーンという言葉があるように、人生、楽に過ごしたいと望みがちですが、苦しみや悲しみを原動力に転換したからこそ、成長や解決があるのなら逆境はギフトなのかもしれません。


昔のことでも、逆境があったからこそ、拓けた道、出会えた人、克服できた弱点など、思い返せばいくらでもあります。


逆境は損得勘定や現実逃避しないで受け入れた方が良いのかも ^^



松下幸之助さんの言葉をシェアします!!

『逆境、それはその人に与えられた尊い試練であり、この境涯に鍛えらてきた人はまことに強靭である。偉大なる人は逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。まことに逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。要は逆境であれ順境であれその与えられた境涯に素直に生きることである。謙虚の心を忘れぬことである。素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。ただその生涯に素直に生きるがよい。素直さは人を強く正しく聡明にする。逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。お互いに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。』

引用元:松下幸之助著「道をひらく」



逆境を避けたい気持ちは誰にもあると思いますが、すべてを避けていてはいつまでもたっても成長しません。楽な道ばかりを選んでいる人は潜在能力を引き出せていないし、周りに依存していたりします。「逆境をどれだけ受け入れられるか」「どれだけ自分の成長に転じていけるか」 ここが人生を左右するように思います。僕の知る限り、成功される人ほど逆境を受け入れ人生の質を向上させています。


p.s.
松下幸之助さんの「道をひらく」は人生で最もお世話になっている本です。この本に出会えなかったら、不平不満や甘えばかりのろくでもない人間だったように思います。レビューはこちらに書いてあります。
>> 松下幸之助著「道をひらく」は僕が人生で一番お世話になっている本 




貴重な一期一会の機会を生かすマインド!出会いは奇跡! [ご縁・感謝・調和]


何を成すにも、何を感じるにも、
人と人との縁という自分の力だけでは
到達できないものによって支えられ
学び、楽しみ、感動がある
 

あの人がいたからやる気になった
あの人がいたから楽しかった
あの人がいたから乗り越えられた
あの人がいたから成功できた
 

いくらでもある!!
数えきれないほど多くの恩恵を受けている


宇宙の悠久の歴史
果てしない大きさ
一度きり人生
一期一会の人生
この世に一人しかいない人
 

ここに出会えたことは奇跡だ!!
 

不平不満や奪い合いなど、
つまらないことはやめて、ご縁を生かし、
明るい未来を創造していきましょう ^^


USA_Parks_Detroit.jpg


僕は、毎晩、「ありがとう日記」
というものを書くようにしています。


続けていると、自分が周りの方々に
支えられていることや愛されていること
を思い知るようになるので、


それだけ人や人との出会いを
大切にする意識が強くなってきます。


タグ:ご縁

苦難を乗り越える際、松下幸之助流「素直な心」が参考になりました [反省・改善・自分の責任]


書籍レビュー




松下さんの本の中でも特に人気のある本です。


自他共に心豊かに生きていくためにも、また様々な社会問題を解決していくためにも、「素直な心」が不可欠と松下さんは説いており、この本には、その具体的な内容が書かれています。


例えば

・物の見方や考え方を自在に変えていく心
・視野の曇りをなくし実相を見抜く心
・本来普遍的に備えている慈悲を発揮する心

                  など


一般的に言われている、「素直な心」とは少し見方を変えた、あるいは更に掘り下げた松下さん独自の「素直な心」の内容が説明されています。また「素直な心」の期待できる効果や養い方、「素直な心」がない場合の弊害ついても説明されています。


日常的にありふれていて、何気なく使っている言葉ですが、自分の考えているよりもずっと奥の深いテーマだと感じました。不思議と安らかな気持ちが生まれ、思い込みから解放されたり、反省するようになったり、そして、周りに愛情を持つようになりました。


ちなみに、松下流「素直な心」は、ただ逆らわずに従っていく、という意味ではありません。むしろ積極的で力強いものです。


かつて僕が壮絶な苦難と対峙した時期、松下流「素直な心」で身を処し、解決した部分がかなりあります。この時、「環境や他人ではなく、自分の内側にも答えがある」「知識や方法論ではなく、心で解決できることもある」ということを実践により学ぶことができました。


今後、苦難や矛盾に対峙したとき、どんなに劣悪な環境でも、どんなに失っても、「素直な心」だけはなくさずに対応していきたいです ^^




松下さんの本のレビューはこちらにも書いてあります。
経営の神様!松下氏の物の見方を学びたいならこの本!
松下幸之助著「道をひらく」は僕が人生で一番お世話になっている本


お金とか学歴じゃない!人のお役にたっているからこそ価値がある! [ご縁・感謝・調和]


『お金さえあれば幸せでしょうか。学歴のある人はみんな幸せになるのでしょうか。そんなことがあるはずはない。人間の外側を飾っているものなんかで幸せにはなれません。』中坊公平

引用元:PHP研究所ーPHP誌(2002年9月号)



そもそもですが、人はお金や学歴があるから価値があるわけではなく、人のお役にたっているからこそ価値があるのです。果たしたい役割があったり、必要としてくれる人がいるからこそ、我々は生きがいを感じられるのです。


お金や学歴を得ることが豊かさだという刷り込みは現代教育の弊害だと僕は考えています。いい大学に入って、いい企業に就職することが勝ち組だという洗脳があるからみんな競争してしまうのです。(これはある意味、奴隷のように支配されて生きていくようなもの。)


お金や学歴を否定しているのではないのですが、そればかりだと視野も狭くなり、自分のことで精いっぱいになり、周りのことや本質的なものが見えなくなっていくように思います。


お金とか学歴を気にせずに、夢をもって、愛情もって、主体的・創造的に生きている人の方がずっと魅力的だし学びがあるといつも考えています。


現代は、お金を持っていたり、学歴があったりすれば、それだけ良い対応やサービスを受け、逆に、お金をもっていなければ、そうでない対応やサービスになる。つまりお金や学歴を基準にして人の価値が決まってしまうところが部分的にあり、これが変な錯覚を生み出していると僕は考えています。


確かに、社会に価値を提供しているからお金を持つようになる、という見方もありますが、それはお金に換算できない価値を見失うのではないかと思います。


タグ:生きがい

人のせいにするだけ無駄!なぜなら自分が引き寄せているから! [生産性・時間・断捨離・習慣]


『大事なのは、結果が出なくても人のせいにしないこと。悪いことはつい誰かのせいにするけど、違うんです。自分自身に原因があるんです。僕はずっとそう思い続けてきました。』

引用元:三浦知良著「カズ語録」



顕在意識では望まない現実でも
潜在意識、魂レベルでは


全て自分の引き寄せ
全て自分の責任
全て感謝すべきご縁、学び、楽しみ


自分自身に原因があると考えれば、
被害者意識から解放されるし、悔い改めや
自己研鑽などさらなる向上を目指す
原動力にもなり、それだけ問題解決が早い。


自分が変われば全て変わる。


・・・・・


この本を読めば、
人のせいにしなくなると思います。




何事も原因があって結果があり、
全ては自分の思考によって生じた結果です。


自分が起こした結果に責任を持ち、
原因を突き止め、改善することで
新たな道が拓けるのです。


成功する人ほど人のせいにはしません。
逆に成功しない人は、
自分の不運を他人や環境のせいにします。


自分の運命を変えれらるのは、
この世に自分しかいません。
余計な事は考えず、行動あるのみです。


松下幸之助の名言をシェア!失敗を嘆く前にこれを読んで! [反省・改善・自分の責任]


『どんな偉大な仕事をした人でも、失敗したことのない人はいない。失敗の都度そこに何かを発見し、それを糧に進歩向上して、ついに偉大な業績をなし遂げたのである。大切なのは失敗してもその原因を素直に認識し、それを次に生かすこと。失敗を前向きに捉えたならば、それは貴重な財産となり、成功への大きな資となっていく。』

引用元:PHP研究所ー松下幸之助 成功 日めくり



・失敗する度に、うまく行かない方法を発見していく。
・失敗する度に、自分の足りないところに気づける。
・失敗する度に、経験という財産が蓄積されていく。
・失敗を乗り越えた、という経験は自信につながる。
・笑い話が増える。
・どうにか乗り越えようと試行錯誤することで、いつの間にか人生に役に立つ知恵や精神力が手に入る。


失敗にもメリットはたくさんありますね。


僕がいつも思うのが、失敗しなければ気づかないものがあるということ。どんな人でも認識の間違い、経験不足、慢心などがあるものですが、これは失敗しなければ気づかないという場合もあると思うのです。失敗したからこそ、そこに向き合うことが出来るのであれば、失敗は恩恵ではないでしょうか。


言い訳したり隠そうとするのはNGですね。原因が把握できない上に同じ失敗を繰り返すことにもつながります。


失敗は決して時間や体力の消耗ではないと思います。大事なのはその経験をどう生かしていくかだと思います。


成功者ほど、ひたむきな努力と度重なる失敗を重ねています。チャレンジしている証拠、諦めなかった証拠ですね ^^


p.s.
今回は「松下幸之助 成功 日めくり」の言葉をシェアしました。これは有料アプリですが、こちらのFacebookページで無料で見れます。
>> Facebookページ-松下幸之助『道をひらく』


脳力サポート