So-net無料ブログ作成

縁尋機妙とは?多逢聖因とは?出会いがあるから人生は素晴らしい! [ご縁・感謝・調和]


『良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展していく様は誠に妙なるものがある----これを縁尋機妙(えんじんきみょう)という。また、いい人に交わっていると良い結果に恵まれる----これを多逢聖因(たほうしょういん)という。人間はできるだけいい機会、いい場所、いい人、いい書物に会うことを考えなければならない。』

引用元:安岡正篤著「安岡正篤一日一言」




何をするにも、何を感じるにも、
ご縁ある方々に支えられ
学びや感動があるのです。


あの人がいたからやる気になった!!
あの人がいたから楽しかった!!
あの人がいたから成功できた!!
あの人がいたからあの人に出会えた!!
 

思い返せばたくさんあります。
 

安岡さんの言葉にもありますが、
これは人との出会いだけでなく、
機会、場所、本にも同じことが言えます。


「この出会いというものが、
自分を最善へと導いて下さっている。」

 

こう考えると、感謝と喜びの気持ちで
いっぱいになり、内側から活力と恩報
の精神が湧いてくるものです。
 

一期一会の人生、ご縁をいかし、
輝く未来を創造していきましょう ^^


菜の花と子供たち.jpg


p.s.
今回は安岡正篤さんの書籍「安岡正篤一日一言」にあった言葉をシェアしました。実は書籍を購入しなくても、こちらのサイト(Facebookページ)でその内容を読むことができます。※姉妹本「安岡正篤教学一日一言」「安岡正篤活学一日一言」も読めます。
>> Facebookページ-安岡正篤を学ぶ


脳力サポート