So-net無料ブログ作成

これだけで明るくなれる!人生が変わるありがとう日記! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


『ありがとう日記をつけるといいわ。毎晩、あなたが感謝したことを5つ、リストアップするの。そうすれば、毎日に対する、そして人生に対する、あなたの見方が変わり始める。』 オプラ・ウィンフリー



1年くらい前から、「ありがとう日記」を書いています。
 

例を上げると


・自分も、家族も、仲間もみんな元気です。どうもありがとうございます。
・目標に向かえる環境を家族や仲間が用意してくれています。どうもありがとうございます。
・職場の方々が毎日元気で気持ちのいい挨拶をしてくれます。どうもありがとうございます。
・本があるから知識を増やしていけます。どうもありがとうございます。
・味噌汁が美味しかったし、体も温まりました。どうもありがとうございます。


周囲から与えられた豊かさを受けとることで、感謝と喜びに満ちた心明るい日々を送ることができます。心明るければ、知恵や工夫も湧きやすいし、周囲と助け合い、高め合う関係も生まれ課題が進めやすくなります。そして、恩に報いたい気持ちは、いかなる困難をも乗り越えようとする偉大な力となります。


幸せについての見方は、人それぞれだと思いますが、僕は「今ある周囲から与えらた豊かさに気づくこと」と捉えています。これは、気づけば気づくほど「ありがとう日記」を書けば書くほど、幸せになれる見方です。
 

「ありがとう日記」を書き続けていくと、潜在意識レベルで脳の回路が変わり、感謝の対象を見つけやすくなるそうです。それだけ毎日が楽しくなってきますね。


ブルーになったときに、「ありがとう日記」を読み返すのもオススメです。「自分は支えられている」「落ち込んでいる場合ではない」と気持ちを変えてくれます。


脳力サポート