So-net無料ブログ作成

〇〇貧乏だと思い込んでいた過去の自分に伝えたいこと [生産性・自己管理・時間・断捨離]


大学時代と社会人になってからの数年間、サイクリング、アウトドア料理、温泉旅行というものをよくしていました。「忙しくなってもずっと続けていきたいね」と仲間と話し合っていました。


でも、次第に大きい仕事を任されるようになって、朝から晩まで仕事ばかりになって、そういうことができなくなっていったんですよね。僕以外もそうだったと思います。


温泉.jpg



多摩川沿いに数年間住んでいたことがあります。近くにアウトドア料理を楽しめるところがいくつかったのですが、一度も行ったことはないです。


品川に数年間住んでいたことがあります。職場のすぐ近く、駅のすぐ近く、といった環境で、足腰を使うことが極端に減ったことから、クロスバイクを購入。サイクリング仲間と「品川周辺も走ろうよ」と話し合っていたのですが、結局実現したのは1回だけ。


当時在籍していた会社には保養所がいくつかありました。温泉地がメインです。正社員であれば、福利厚生として、そこに宿泊できるのですが、一度も行ったことはないです。


当時は、「もう昔みたいに遊べる時間もとれないのか」「社会人ってそういうものだよね」と諦めていました。


あの時の自分に伝えたい、「全然そんなことはないよ」と(笑)


今思えば思い込みが強いというか、考え方が浅はかというか、自助努力が足りないというか、、、 


例えば、集中力を向上させるよう脳にある毒をデトックスする、回復が早くなるよう夜更かしせず睡眠のゴールデンタイムに寝る、ぼーっとしやすい暖房を控えめにする、いちいち誘惑してくる煙草を思い切ってやめるなど、いくらでもやりようがあったと思うのです。


無理と決めつけてもいいことなんてないのに、無理と決めつけていたのです。僕より条件が悪い中、僕よりずっと多くの自由時間を持つ人はたくさんいるのに、、、


今年は、時間術の本をよく読んだ年になりました。もちろん読むだけでなく実践もしました。使える時間が増えたのはよいのですが、同時に、後悔の念が湧き起こってきています。「これまでどれだけの時間を無駄にしてきたんだろう」「もっと人生楽しめたんじゃないか」と。


来年は、仕事以外の時間を増やしていきます。


nice!(22)  コメント(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成