So-net無料ブログ作成

今年を少し振り返る [生産性・自己管理・時間・断捨離]


1年経つのが本当に早いですね。今年を振り返ってみると、8月あたりまでかなり忙しく、10月あたりから楽になってきたように思います。でも、仕事量としてはあまり変わってないんですよね。


ブリッジ.jpg



どういう変化があったかというと、8月中旬あたりから、生産性(集中術、時間術、断捨離術、休息術など)関連の本を読み直したということ、また森林浴をしはじめたということ。


「仕事がたくさんあるのにこういう時間をとっていいのかな、、でもこれで生産性が向上すれば楽になれるかもしれない、、といっても大して効果が出なかったりして、、」というジレンマがありましたが、結果的には良かったみたいです。


この経験から気づきました。長い時間働けばよいわけでもないと。大事なのは「集中力×時間」だと。


いくらやることがたくさんあるからと言って仕事をしても、休息をとらなければ、集中力が低下して、気持ちがネガティブになって、疲労が蓄積して、結果として、パフォーマンスは下がっていきます。


疲れたら焦らずにゆっくりと休息をとる・・・ 単純に、「集中力×時間」を最大化するためには、これが効果的。


当然と言えば当然ですし、生産性関連の本にもこういったことがよく書かれていますが、欲張って次から次へと進めようとするところがあり、本質を見失っていました。


最近読んでいた座右の書「菜根譚」にこんな言葉が…… 「極端に忙しすぎると、人生の目的や意味を見失ってしまう。忙しい時こそ、心身の健康を保つことや、趣味や自然を楽しむ心を忘れてはならない。」(意訳)


10月あたりから、周りの人と会話をすること、笑顔でいること、季節を楽しむことなど、見失っていたものを取り戻せました。よかったよかった ^^


結論:忙しいと心を亡くす。「集中力×時間」を最大化することで人生の質を高める。


nice!(30)  コメント(0) 

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成