So-net無料ブログ作成

積小為大 その苦労は自分のため [挑戦・試練・自助努力・継続]


約1年半前に5時間以上かかっていたライティングの仕事が、今では1時間で終わるように。成果物の質が高まったので報酬が倍に。単純計算では収入が10倍ですね。


最初は頭が痛くなるだけで何も進まなかったり(今思えば産みの苦しみ)、余計な手間をかけてしまったりしたこともあったのですが、今はそういうことがほぼなく、それだけストレスも減りました。


どんな仕事であっても、下積み経験が必要だと僕は思います。下積みには苦しみがつきものですが、だからこそ、根本的に自分を成長させることができるんだと思います。


植物の世界を見たとき、根っこが鍛えられるのは最も苦しい時です。周りに吸収できる水分や養分がなくなった時、どれだけ広く張っていけるか、どれだけ深く張っていけるか、これがその後の発展を左右します。


思うように水分や養分が得られないほど、広く深く根っこを張っていけることになります。それだけ倒れにくく、成長しやすい気になります。(ちなみに竹の成長が早いのは根っこを張るのに4年かけているから)


これとは逆に、いつも水分と養分に恵まれている場合はどうでしょうか? 根っこを伸ばそうとしなくても、水分・養分を吸収することができるでしょう。しかし、水分過多で根腐れして枯れてしまうか、あるいは成長したとしても根っこがもろいのでいずれ何かの衝撃で倒れてしまうでしょう。


根っこを張る時期は必要です。下積み経験は自分のためです。


「これは根っこを鍛えている時期だ」「これで自分の実力で生きていけるようになるんだ」と捉えることで、苦しい現実からも感謝すべきことに気づくようになるのです。


そこから精神的な余裕が生まれ、モチベーションがアップし、未来を語れるようになり、良縁を引き寄せ、活動の場が広がっていくのです。


p.s.
誰でもすぐに簡単に結果を出せるビジネスというのは、近視眼的な目的を表面的に達成するだけのものでしかありません。マニュアルをそのまま実践すれば、ある程度は結果も出るものだとは思いますが、それで根っこを鍛えることはできません。


nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成