So-net無料ブログ作成

現代人が生きにくいのは「精神的距離」>「物理的距離」だから? [ご縁・感謝・調和]


都会は狭いです。住んでいるマンションでも、通勤時の満員電車でも、繁華街でも、精神的な距離が遠いのに対して物理的な距離は短いです。昔から思っていたのですが、この距離感は考え物だと思います。


横浜.jpg



何かから自分を守ろうとして、目に見えない壁を作って、つながりや支えられている意識がなくなっていくと思うのです。逆に、物理的な距離よりも精神的な距離の方が近ければ、人に会いたいと思うはずだし、せっかく会ったなら何らかの形で役に立ちたいと思うはずです。


現代によくある、「孤立」「心の病」「やりたいことが分からない」といった問題の真の原因は、こういった距離感にもある気がしています。学校で孤立して大人に " 力 " で対応してもらう・・・ 心が動かなくなって対症療法でしかない向精神薬を飲む・・・ これでは、問題が擦り変わっていくように思います。


共感しにくいかもしれませんが、僕は本気でこう考えています。


nice!(20)  コメント(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

脳力サポート