So-net無料ブログ作成

心を浄化すると世界の見え方が変わる [健康・体質改善・気分転換]


以前から、体質改善のために、断食、冷えとり、鍼灸、整体、音楽療法などに取り組んでいます。体が浄化されるとともに、心も浄化されてきていることを実感しています。(心身一如:心と体はつながっている。)


川と緑.jpg



心が浄化されると、執着、思い込み、邪心などから解放されてくるし、感性も研ぎ澄まされ、本質を見抜く力、自己観照する力などが高まり、いろいろと気がつくようになります。


例えば、未熟さ、甘さ、長年の謎、勘違いなど、、、以前は、心に余計なものがあり気づけませんでいた。例えて言うなら、フィルターが詰まったエアコンのように、曇った眼鏡のように。日々内省し、今後に繋げるようにしています。


当たり前のことを言うようですが、心を浄化すること、そして内省すること、これはとても大事です。なぜなら、心の在り方次第で世界の見え方が変わり、それが発想や行動に影響してくるからです。僕は仕事、生活、人間関係など、あらゆる面で人生が好転してきました。


仏教経典「法句経」の言葉をシェアします。


『ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。車をひく(牛の)足跡に車輪がついて行くように。』


我々が生きているこの世界はとても素晴らしい世界ですが、心のゆがみが、その素晴らしさを認識しにくくします。しかし、誰にもでも自浄作用は働きます。心を綺麗にして、物事を正しく見るようにすれば、世界の見え方は変わるのです。


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート