So-net無料ブログ作成

ネットビジネスに取り組む理由-僕は将来を悲観している [ビジネス・金運]


2年前から、個人ビジネスとしてネットビジネスに取り組んでいます。個人で健康関連のサイトを運営しており、そこで広告収入を得ています。


最近、ご縁があって、ネットビジネスで成功している数名の方から、仕事を請け負うようになりました。仕事を通して、ノウハウや成功法則を学ばせてもらっています。実は報酬としてはかなり低いのですが(失礼 ^^)、得た学びにより収益がアップしているので全然いいのです。


こういう話をすると、「お金のことばっか考えて、、」「もっと大事なことがあるでしょ、、」みたいなことを言ってくる知人がいます。でも僕は「今動かなきゃまずくない」って思います。


「リストラ、倒産、減給、非正規雇用が増えてきている、、、」「ロボットが導入され人のやる仕事が減ってきている、、、」「年金制度・生活保護制度の崩壊? 老後の対策があまかった、老後破産してしまうかも、、、」


こういった話は昔からありますが、より増えた気がしてなりません。もう時間の問題なんですよね。誰もが個人としてビジネスに取り組んでいくべき時代なのです。


「その時になったら考えよう」「なんとかなるだろう」と楽観的な見方をしている人もいますが、正直思考停止ではないかと僕は思います。


もちろん楽観的な見方も大事ですが、これについては流れを止められないし、自分ではコントロールできない事態が突然くるので(組織や国の制度は個人レベルではどうにもできないので)、悲観的になった方がいいと僕は思います。少なくとも、生活する上で必要最低限レベルのお金を個人で稼げるようになるまでは。


悲観的な見方をした上で、できるだけの対策を講じておくこと、リスクを最小限にしておくこと、これではじめて楽観的になれるんだと思います。


nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

脳力サポート