So-net無料ブログ作成

過激なやり方...と噂の時間術の本を読んだら本当に過激だった [生産性・自己管理・時間・断捨離]


書籍レビュー
ダン・ケネディ著
「屁理屈なし社長のための時間の使い方 改訂版」


屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版.jpg


「なぜこんなにも時間がないんだろう?」
「もっといいやり方があるんじゃないか?」


これは、ここ数年、
僕がずっと悩んできたことです。
時間術の本も色々と読んできました。


時間術の本って、
気のきいたことを言っているわりに
全然効果のないものや
理屈は分かるけど実践しにくいものが
よくあるかなと僕は感じていますが、


このダン・ケネディの本に
書いてあるものについては、
すぐに使えて、すぐに変化を
実感できるものばかりという印象です。


基本的に、
ダン・ケネディのノウハウというのは、
綺麗事とか、かっこつけとか、理屈とか、
そういったことがなく、
実用的なものが多いように思います。


中には過激な内容もありますが、、^^;
姿をくらませろ、携帯電話に出るな、
邪魔者を意のままに操れ、、など


この本を読んで、
時間に対する概念が変わりました。
特に、自分がどこで時間を浪費しているか、
これが痛いほど分かりました。


>> 「屁理屈なし社長のための時間の使い方 改訂版」


nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

脳力サポート