So-net無料ブログ作成

お金を得れば得るほど潜在的に恐れが増大していく、という原則 [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


数ヵ月前から
「お金に対する執着を手放す」
ということに取り組んでいます。


方法としては、
・ありがとう日記を書く
・お金に換算できない価値を見る
・売る側の戦略を知る
・インナーチャイルドを癒す
など。


「執着を手放すと生きるのが楽になる」


これは昔からよく言われることですが、
頭で理解するだけでなく、
感覚的にも分かってきました。


お金のことばかりを考えている人で
本当に幸せな人はあまりいないと思います。


周りを見ても、人の話を聞いても、
Facebookを見ても、そう思います。


「誰でも簡単に短期間で稼げる」
という情報に飛びついている人ほど、
後で悲惨な目に遭っています。


お金のことばかり考えている人は、潜在的に、
「お金がないと幸せになれない」
「お金を得るためならなんでもする」
といった偏りや不安定さがあるんですよね。


お金を得れば得るほど、
この偏りや不安定さが増大していくのです。


(お金を失ったイメージが、
 潜在意識に形成されていく。)


思考や行動が
何かに駆り立てられるようなものとなり、
目先のこと、自分のことしか見えなくなり、
破綻しやすくなっていくのです。


本当に豊かな人は、
お金のあるなしに関わらず、
足るを知る気持ちで
今を生きている人です。


損得勘定や争いがなく、
自分よりも他人に
関心を寄せている人です。


こういう人が、
仮にお金に困ったとしても、
自然と集まってくるでしょう。


p.s.
お金を否定しているわけではありません。
お金で買える豊かさもあると思います。
執着することに懐疑的ということです。


p.p.s.
お金の執着の手放し方については、
こちらの記事も参考になると思います。
金欲・物欲を手放すための心がけ6選



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成