So-net無料ブログ作成

意外に知られていないー体の声を聞けないと人はどうなる? [健康・体質改善・気分転換]


デトックスの世界で、
よく言われることとして、
体が浄化されてくると、
本能が働くようになってくる、
というものがあります。


僕自身、最近は、
「今自分は何を食べるべきか」
といったことが、直感で
分かるようになってきました。


自転車.jpg


この前、
「なんかだるいな、、」
「むくんでいて体が重いな、、」
という時に食べたくなったのが赤飯です。


質のいい小豆で赤飯を炊いて、
黒ゴマをたっぷりふりかけて、
よく噛みながらいただきました。


一晩寝たらだるさが解消し、
水分が大量に排泄され、
フットワークが軽くなってきました。


五行論で言えば、
「だるい」「むくみ」というのは
腎臓に毒があるということ、
小豆と黒ゴマは腎臓を養う食べもの。


人間には本能というものがあり、
体の方は、その時に必要な
栄養素が分かっているんですよね。


「そういうのはたまたま」と
本能を信じない方もいらっしゃいますが、
僕は信じています。


梅干を見ると唾液が出てくるように、
熱いものに触ると手を引っ込めるように、


頭を使うよりも先に
同じような体の反応を呈するのは、
DNAに刷り込まれたもの、つまり、
生命が生きていくために必要なもので、
(体が浄化されていれば、)
的外れなことはないと思うのです。


むしろ思考や知識に頼る方が
危険なのではないかと僕は思います。


現代の学校教育は教科書中心主義、、、
知識偏重になることで、
本能や直感を活かせなくなるんですよね。


自分に答えがあったとしても、
外側を向いてしまう可能性が
あるということです。


また、知識として自分にないものや
知識で対応できない問題を
解決できないということにもなります。


「尽く書を信じれば、則ち書無き如かず」


これは、もし書物に書いてあることを
全て信じるのなら書物などはいらない、
という意味の孟子の言葉です。


今、病気になる人が急増していますが、
何かを盲信しているところが原因と
なっている場合もあると僕は思います。


[関連記事]
洗脳されている?病気を治すには常識よりも良識


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート