So-net無料ブログ作成

スティーブン・キング曰く、文章力を磨くには・・ [文章・情報発信・読書・情報収集]


「文章力を磨くにはどうすればいい?」というご質問をいただくことがあります。これは単純に、読み書きの経験を積み重ねていくことをおすすめします。


「文章技術を学んだ方がいいんでしょ?」という声もありますが、実は活躍されているライターさんほど経験が大事と言っています。「仕事量があまりに多く、不眠不休で書いていたこともあるが、その経験があったからこそ今の自分の文章力がある。」という話もよくあります。


脳科学で、使われていない脳の部位は活性化しない、と言われているように、書くという作業を反復しない限り、文章に関連する部位は鍛えられないように思います。


ノートに書き込みする.jpg



「どういう記事が得意なのか」「どういう構成だと分かりやすくなるのか」といったことは、あらかじめ分かるものではなく、書いているうちに分かってくるものです。


表現方法も、試行錯誤したり、人の文章を参考にしながら、自分に合うものを発見していくものです。あと、人の文章を読むと語彙も増えていきますね。


ここでポイントとなるのは、「ネットで公開する」ということ。誰かに見せる前提がなければ、緊張感がないし、言葉や表現をあれこれ考えないし、反応も分かりませんからね。


「ライターになりたければ、とりわけ2つのことをしなければならない。たくさん読むことと、たくさん書くことだ。」スティーブン・キング


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート