So-net無料ブログ作成

劣等感の裏返しみたいな投稿をしていた僕 [個性・使命・自分らしく]


今は、
あまりログインしていませんが、
昔はよくmixiをやっていました。


このブログのような、
マインド系、気づき系ではなく、
主に個人的なもの、日常的なものを
メインに投稿していました。


過去の投稿を読み返してみると、
「こんな凄い人と飲んだ」
「こんないい物を買った」
「こんな大きい仕事に携わった」
というコンプレックスや劣等感の
裏返しみたいな投稿ばかり(汗


髪型や服装やアクセサリーなど、
見た目的なものにも
かなりこだわっていましたね。


自分に自信がなくて、
どうすれば人に認めてもらえるか
ばかりを考えていたんだと思います。


まあ、今も自信はないのですが(笑)
昔よりはましになったし、
そういう投稿も
していないつもりです。多分。


基本的に、
「人にどう見られたいか」
という虚構に支配されていると、
人は生きにくくなっていきます。


自分以外が決めた価値観に従って、
評価を得ることばかりに、
エネルギーを費やしてしまうのです。


やればやるほど、
本当の自分に価値を
見出せなくなっていくし、
表面だけにこだわってしまうし、
中身のない人間関係だけになっていくし、
他人に対する評価も、
歪んだものになっていくのです・・・


少し話が変わりますが、
自分に自信がないことで
僕が特に後悔しているのは、
上司と飲む機会があっても、
緊張してその機会を活かせなかった
ということ。


自信があれば、積極的に会話して、
学びを増やしたり、人脈を広げたり
仕事を大きくしたりすることが
もっとできたように思うのです・・・


「人生とは出会いである」
とよく言われますが、
絶対に出会わなければ
いけない人がいるとすれば、それは
" 本当の自分 " ではないかと僕は思います。


本当の自分から本当の出会いが
広がっていくということです。


余計なものは手放していきます。



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート