So-net無料ブログ作成

魂の課題ー本当に大切な事は痛い思いをして学んでいく [挑戦・試練・自助努力・継続]


人生とは、死・病気・人間関係などの様々な経験を通じて学び、成長するための学校(修行の場)であり、自分自身で計画した問題集である。したがって、人生で直面するすべての事象には意味や価値があり、すべての体験は、予定通りに順調な学びの過程なのである。人生はなかなか思い通りにならないものですが、それは、わざわざ自分自身で、思い通りにならない人生を計画して、その葛藤や克服から学ぼうとしているからなのです。人生は思い通りにならないからこそ価値があるのです。

引用元:飯田史彦著「生きがいの創造」



海と空.jpg



人間誰しも、生きていれば様々な逆境と対峙するが、それは魂を成長させるために起こる、、、スピリチュアルの世界ではこういうことがよく言われていますね。だとしたら、どうしようもなく悩むようなこと、どうにも手に負えないようなことにこそ、挑戦する価値があるのかもしれません。


逆境というものは、その時点でネガティブなものですが、それを乗り越えて成長した未来の自分から見ればポジティブなものです。最終的に、ポジティブな結果にしたい場合、ネガティブな原因が効果的だったりします。


例えば、自分を主人公としたドラマの脚本を自分で書く際、「最終的にこういう人間になる」というものがあれば、「ここで人間関係のトラブルを起こそう」「なぜそうなったか考えさせよう」「結果的に感謝できる人間になるから」とか、「一度大きな病気を経験させよう」「自分の力で克服させよう」「人の健康上の悩みを解決できる人間になるから」とか、そういうイメージですね。


本当に大切な事というのは、痛い思いをして学んでいくのかもしれません。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート