So-net無料ブログ作成

物は味方次第ー時間がないという人ほど時間を使っている [生産性・自己管理・時間・断捨離]


やることがあまりに多すぎて、いくら時間があっても足らないような状態にずっと悩んでいました。


そんな時、「それは時間を無駄にしていない証拠。時間という資産を有効に使えている証拠。時間を価値創出とか成長という有意義なものに転換出来ている証拠。無駄に時間を潰すよりはずっといい。」という知人の言葉を聞いて楽になれました。


学生の頃、ただなんとなく過ごすだけで、時間を無駄に浪費していた時期がよくあったのですが、その時と比べたら全然いいです。


忙しい時ほど、迷わず行動するようになり、目の前のことに集中するようになり、結果として、多くのことを達成するようになります。逆に、時間がいくらでもあると思えば、あれこれ理由を付けて行動しなかったり、集中できずに枝葉末節なことにとらわれたりして、結果として何も達成できなくなります。


「あの時、有効に使えていた時間はどのくらいだろうか」「今、あの時の何倍の成果を出せているだろうか」「どちらが充実しているだろうか」と考えれば、忙しさも肯定できます。


といってもリラックスする時間も大事だと思います。外の空気を吸いに行ったり、瞑想したり、友人との会話でストレスと解消したり、そういうもので生産性をあげることができれば、その時間も有意義な時間なのです。


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート