So-net無料ブログ作成
検索選択

セールにとらわれていると何を失うのか? [生産性・自己管理・時間・断捨離]


ある時から、一部を除いてセール品を買わないようにしました(もともと必要性を感じていたものがたまたまセールされていたら買います)。広告もきりがないので見ないようにしています。一旦、「買わない」「見ない」と決めてしまえば、結構楽なもんです。本当に大事な事に集中できます。


ショッピングカート.jpg



今思えば、セール品は、ゴミになりやすいです。本当に必要かどうかより、割安感、割引率、不足感、競争意識で買ってしまうからです。仮に価値あるものであってもその真価が生かされません。掃除の手間も増えてしまいます。


また、必要のないものばかりで生活していると、本当に必要なものが分からなくなって、余計に買い物に失敗しやすくなります。


タイムセールもやめました。「1時間後、〇〇でタイムセールします」は、その時間まで、店内をうろうろさせ、他の商品を見せるため、にぎわい感を出すため、お腹を空かせるため、


セールにとらわれていると、お金と時間を無駄にしやすいのです。


あと、「自分は貧しい」という前提が潜在意識に刷り込まれ、真の豊かさから遠ざかっていきます。「いいもの安く手に入れたい」という思考は、「自分は貧しいからいいもので生活できない」という現実を引き寄せるでしょう。


本当に豊かな人であれば、セールとか関係なく、必要な物には必要なだけのお金を支払うはずです。


p.s.
以前、お金を使わないために僕が普段心がけていることを記事にしました。ご参考まで。
無駄にお金を使わないための心掛け-11選


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート