So-net無料ブログ作成
検索選択

「失敗や悩みはあった方がいい」と思えるようになってきた [反省・改善・自分の責任]


失敗や悩みがあるのは、
いいことだと思います。


失敗するのは挑戦している証拠、
悩むのは改善の意志がある証拠。


それだけ成長していけるのです。


逆に、
何の失敗も、何の悩みもない
日々というのは、何の成長
もなく無為に過ごす日々です。


もっと言うと、
若い時ほど、失敗や悩みが
あった方がいいと思います。


人生を80年とした場合、
60才で得たものは
20年しか活かせませんが、
30才で得たものは
50年活かすことができます。


若い時に、
失敗したり、悩んだりした人ほど、
よりパワーアップした
自分で生きていけるのです。


もちろん、より長生きすれば、
より活かす期間が長くなります。


なので日々挑戦、日々改善です。


これができる人は、
いつまでも元気で若くて、
長生きもしやすいのです。


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
脳力サポート