So-net無料ブログ作成
検索選択

苦労して築き上げたものを手放す勇気 [生産性・時間・断捨離・習慣]


かつての僕は物作りに関する研究や仕事をよくしていました。この分野のスキルを身に着けるために、結構苦労しました。本を何百冊も読んだり、高いセミナーに行ったり、その分野の著名人にコンサルティングしてもらったり、


でも手放そうと考えています。今時代が変わっています。物質パラダイムは終焉を迎えます。僕は製造業に勤めている知人が結構いるのですが、「もう物質的な成長はあまりない」「仕事量が減る一方で、リストラが増えている」という話をよく聞きます。


人というのは、苦労して身に付けたスキルに執着する面があると思います。そのスキルに実際以上の価値があると思い込んだり、もう時代遅れなのにいつまでもこだわったりなど、


これらの執着を手放せるかどうかで、それ以降の生き方が決まってきます。手放せなければ新しいものは入ってきません。


昔のやり方や成功体験にとらわれて本質を見失うことはあります。もう通用しなくなっているのに、自分の利益を守るために、他の人の足を引っ張るような年配の人たちを何人か見てきました。


これからは個人の時代では、物よりも精神・感性・体験です。「苦労したから」という考えは介さずに、潔く手放していきます。


組織依存も同様です。特に大手企業に勤める人にありがちですが、会社の看板、実績、人脈、情報など、恵まれた環境に依存していると、自分の本当の実力というものを把握しにくいんですよね。手放せなければ、組織がなくなった時に苦労すると思います。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
脳力サポート