So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜ行き詰った時は自然に触れた方がいいのか? [健康・体質改善・気分転換]


最近は、仕事で行き詰まり気味、、


やってもやっても進まないし、
いいアイディアが湧いてこないし、


頭も痛くなってきたので、
一旦、仕事から離れることに、


それで、何をしたかというと、
ひたすらウォーキングです。


なるべく自然の多い所を選んで、
花、緑、空などを見ながら、
大体2時間くらい歩きました。


すごく気持ちよかったです。
かなりリフレッシュされました。
いい運動にもなりました。


もともと人間は自然の一部です。
ただ自然に触れるだけで
本来の姿に戻れます。


文明の発達は便利な生活を
もたらしてくれましたが、
やはり弊害もありますよね。


人工物に囲まれた所で生活していると、
自然観がなくなったり、
本来の感覚が鈍ったりしてきます。


見通しの良い広い場所を
ウォーキングしながら、
ずっと考えていたのですが、
人工物が生み出す物理的な壁は、
目に見えない壁も作り出すような気がする。


それだけ、
物事の本質や実相が掴みにくくなり、
問題解決が難しくなってしまう気がする。


みなさんもなんとなく
そんな気がしませんか?


自然の中を歩くことで、
普段は感じないことを
感じることができました。


それだけ
いいアイディアが湧いてきました ^^


公園.jpg


p.s.
人工物が生み出す物理的な壁は、
人間関係の希薄化や、
真実を覆い隠すことなどにも、
つながっているような気がしています。


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート