So-net無料ブログ作成
検索選択

30才前後に「サターンリターン」という修行の時期がある [挑戦・試練・自助努力・継続]


キーワード:
20代後半から30代前半に、子供から大人になる2年間の修行の時期が訪れることが多い。

解説:
人によっても若干年齢は違うのだが、20台の後半に西洋占星術ではサターンリターン(土星回帰)という2年程度の時期がある。この時期は、自分の実力以上の仕事がふってきて、どうしようもなく忙しくなったり、自分の適性ではない仕事に関わらざるを得なかったりすることがある。それに一所懸命取り組むと、飛躍的に実力レベルが伸びる。大変だからとこの時期の課題から逃げると、次に飛躍のためのチャンスが与えられるのは、30年後。つまり60歳前後となる。人生の節目で覚悟を決めて、逃げずに取り組み、成否よりも体験を積み重ねることが大切である。

引用元:神田昌典氏メルマガ「仕事のヒント365日語録」



水晶と豆本と星座表.jpg



神田昌典さんは、自身の書籍やサイトなどで、スピリチュアルな発信をよくされていますね。だからなのか、世間でも、ビジネス界でも、スピリチュアルを当たり前に受け入れるようになってきた気がします。


今、20代後半から30代前半の人は、「サターンリターン」を知っておいて損はないと思います。

 
・実力以上の仕事ばかり
・やってもやっても進まない
・失敗ばかり
・忙しくて仕方ない
・これまでの価値観が崩れる
・自信がなくなっていく


もし、こういうところがあれば、「サターンリターン」かもしれません。西洋占星術では、サターン(土星)は、試練を与えることで、相手を成長させる厳しい先生のような存在とされています。


「サターンリターン」は、とても大切な時期です。この先の人生において、安定して富を引き寄せたり、個性や使命を発揮していくための土台作りの時期です。


今の僕はこれかな。


プライベートがないし、悩み苦しんだり、心身ともに疲れ果てたりしていますが、全ては、自分自身と向き合うため、強みを見つけて伸ばすため、精神を鍛えるため、自分の道を定めるためと捉えるようにしています。


甘えの先に自分の未来はありません。絶対に乗り越えてみせます。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート