So-net無料ブログ作成
検索選択

眠れない時に試したい!自然な眠りを誘うための7つの方法! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


眠れない時に、僕が試している7つの方法についてシェアします。なるべく、「自然な眠りを誘う」ということを意識しています。


ホテルで睡眠をとる女性.jpg



①空気の入れ替え:
部屋の空気が淀んでいたり、二酸化炭素が多かったりすると、居心地が悪くて眠れなくなります。窓を開けたり、換気扇を使うなどして、新鮮な空気を取り入れて下さい。睡眠による疲労回復効果も高まると思います。


②掃除:
上記と似ていますね。ゴミが散乱していたり、整理整頓されていない部屋では、心が落ち着きません。なので日頃から掃除を心がけることが大事です。綺麗に掃除された部屋は、心が安定しやすく、それだけ安眠をもたらします。


③頭寒足熱:
眠れない人というのは、相対的に頭に血液が集中し、あれこれ考えすぎている場合があります。この場合、湯たんぽや冷えとりソックスなどで足元を温めることが効果的です。頭寒足熱状態を作ることで、気血バランスがよくなり、結果として雑念がなくなります。


④汗をかく:
人は汗をかくと体が緩みます。僕の場合、寝る前に、半身浴をするようにしていますが、毒素や邪気がデトックスされて、心身がスッキリするし、副交感神経も優位になるので、寝つきやすくなります。


⑤目を閉じる:
「眠れないな~」と思っても、とりあえず目だけでも閉じてみる。もちろんPCやスマホには触らない。人間が外界から取り入れている情報の80%は視覚情報です。そこを遮断するだけでも雑念が減ってくるはずです。


⑥電磁波を避ける:
照明や電磁波は、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を阻害します。なので照明を消し、スマホ、テレビなどの電源も切りましょう。


⑦レイキ:
レイキは、手から体に向けて「気」を送り、体が本来持っている潜在力や自然治癒力を引き出す手当て療法のことです。これは特別効果が高いと思います。僕の場合、内臓に対して「お疲れ様です」「ありがとうございます」と言霊を唱えながら気を送っていますが、大体3分くらいで寝てしまいます。


以上です。ご参考になれば幸いです。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート