So-net無料ブログ作成

やはり地位やお金よりも〇だった!老いる前に知っておくべき話! [反省・改善・自分の責任]


「間違っているが命令だから逆らえない」
「言いたい放題の人に言い負かされた」
「威圧してくる人にあるものをとられた」


何故だかよく分からないのですが、
最近、ニュースからも、知人からも、
こういう話ばかりが入ってきます。


自分の意を押し通すために、
力でねじ伏せるようなやり方であって、
そこには愛がないんですよね。


こういう人は後で苦労すると思います。
力だけに頼って動いているので、
その力を失ったときに全てを失うのです。


(実際に何人か知っていますが、
後戻りできないものがありますね。)


生活で困っても、体を壊しても、
それこそ、力でねじ伏せられても
誰も助けてはくれないのです。


そんなことは避けたいですよね。


中国古典「韓詩外伝」には
「君子は三端を避く」
という言葉があります。


「三端」というのは、

筆端...知識、才能
鋒端...腕力、武力
舌端...理論武装、自己正当化


君子は、これらを避けて
生きなさいという教えです。


知識、才能で、
自論を押し通しても誰も尊敬しません。


腕力、武力で、
制圧しても誰も心からは従いません。


理論武装、自己正当化で、
言いくるめても誰も納得しません。


嫌われるだけ、、、


愛を持って生きていくためには、
この「三端」は避けた方がいいですね。


自分の損得を介することなく、
お互いがお互いのメリットを
考えるような関係が理想だと思います。


地位、権力、お金を手に入れても、
後に不幸になっている人はいます。


昔読んだ
「死ぬ前に後悔すること」系の書籍に
こんなことが書いてありました。
(うろ覚えで正確ではありません。)


「俺は大企業の役員にまでなった。
汚い手をつかって、人を蹴落として、
欲しいものを手に入れてきた。
でも今はそれを心底後悔している。
年をとれば肉体は衰え、それだけ、
手に入れたものを使えなくなっていく。
その上、周りには誰もいない、、
批判もある、、蔑みもある、、
俺の人生はなんだったんだろう、、」


僕は震えるほど怖くなりました。


その後、自分の生き方を
考え直すようにしました。


「君子は三端を避く」
この言葉を肝に銘じます。


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート