So-net無料ブログ作成
検索選択

Facebookで井の中から脱出 [ご縁・感謝・調和]


Facebookを見ていて思うこと。それは自分の見えている世界があまりにも狭いということ。


様々な生き方、働き方、価値観から学ばせていただいているのですが、自分の人生経験があまりにも乏しい事や、大したチャレンジもしていないという事に気付かされます。同時に、物の見方が豊かになっていくし、それだけ可能性も広がっていきます。


渋谷.jpg



中国古典「荘子」には「井蛙は以て海を語るべからず」という言葉があります。井戸の中に住む蛙(かえる)に、見たこともない広い大きな海のことを話しても、わかるはずがないだろう、という意味です。


僕は、ずっと井の中の蛙でした(笑)


昔から、自分の専門分野だけを極めようとするところがあるんですよね。もちろん、それ自体は悪いことでもないのですが、「変化を避けようとしていたかな」「面倒くさがっていたかな」と少し反省しています。


同じような生活をしていても、同じような仕事をしていても、同じような人と交流していても、何の広がりもありません。そういう意味では、自分とかけ離れている生き方をしている人ほど自分を変えてくれる人になりますね。


本当に勉強になるな~


もちろん、Facebookばかりでもまずいですけどね。人間関係はリアルの交流が基本です。


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート