So-net無料ブログ作成
検索選択

「ない」から成功した!「ない」からこそ最大限に活かそうとした! [個性・使命・自分らしく]


僕が大学に入学したとき、同級生に、「脱サラして大学に入り直した」という人がいました。年齢は僕と8歳くらい離れていましたね。


ずっと前から「自分の仕事は自分のためにも社会のためにもならない」「どこかで自分を変えないといけない」といった思いがあったそうです。ちなみに一般入試です。つまりイチから受験勉強をしたのです。


彼は、「年齢的に親のすねをかじりたくない」という考えがあり、学費も生活費も自分で稼ぎながら大学生活を送っていました。時間もお金もない。年齢的に退路もない。あるのは情熱だけ。


そんな彼は、誰よりも成長していました。「ない」からこそ成長していたのです。


講義や実験・実習には休むことなく必ず出席したし、質問も積極的にしていました。課題を先延ばしにすることもなかったですね。休みの日には大学の図書館で朝から晩まで勉強していました。無料の講演会やセミナーがあればそれも積極的に参加していました。


時間がないからこそ、お金がないからこそ、退路もないからこそ、学べる機会を最大限に活かそうとしていたのです。どんなことからも積極的に吸収しようとしたのです。


大学生の頃って遊んでしまったり、怠けたりしがちですが、これは色々な意味で余裕があるからなんですよね。トルストイに「一切の不幸せは、貧しさや不足から生じるのではない。あり余る所から生ずるのだ。」という言葉がありますが、正にこの通りなんです。ありすぎるからこそ感謝しないし無駄にしてしまうのです。学べる環境があっても活かすことができないのです。


彼は今、誰もがうらやむような一流企業で大活躍しています。あらゆる機会を最大限活かしながら今も成長し続けています。


p.s.
こちらの記事も参考になると思います。
これだけ学べる環境が整っている現代、楽をする発想は勿体ない!


nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート