So-net無料ブログ作成

「よく噛んで食べる」ということによる心境の変化 [健康・体質改善・気分転換]


一昨年あたりから、食事の際、「よく噛む」ことを意識するようにしています。


ネットで調べましたが、消化促進、毒素中和、抗ガン酵素分泌、若返りホルモン分泌、食べすぎ防止、小顔になるなど、様々な健康効果があるようです。


和食.png



この「よく噛む」ことを意識するようになってから、食べ物に対する感謝の気持ちというものが芽生えるようになってきました。


現代は、量とか刺激とか利便性といったものを優先してしまったり、忙しさから短時間で済ませようとしてしまいがちですが、本来は、食べ物に感謝し、ゆっくり味わって食べることこそが生命の営みなんだと思います。


自分の体は食べ物から出来ているのです。その食べ物を作るためにはたくさんの人が関わっているのです。愛情のこもった食べ物ほど、栄養やエネルギーが詰まっているのです。


このような認識でよく噛みながら食事すると、生きている実感がわくし、自分を大事にするようになるし、「今日も明日も頑張ろう」という元気もわいてきます。


ちなみに、余計に買い過ぎるとか、安易に捨てるといったこともなくなりましたね。


何かのご参考になれば幸いです。


nice!(76)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 76

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート