So-net無料ブログ作成

松下幸之助氏からは色々学んだがやはりこれが最も大事 [ご縁・感謝・調和]


『すべてに感謝する心があってこそ、思いやりの心も生まれ、人の立場を尊重する行動もできる。ともに栄え、ともに幸せに生きようという道にも通じるのです。』

引用元:松下幸之助著「松下幸之助成功の金言365」



松下幸之助さんは感謝の気持ちを特に大事にされました。
 

この世に生を受けたこと、ご縁をいただけることを喜び、自然の恵みや支えてくれる人に感謝をし、そして恩に報いるような行動をしていくことが大切だと説かれました。
 

きっと、そういう意識を常に持ち、エネルギーに転換していたからこそ、社会の発展に大いなる貢献ができたのだと思います。


僕は松下さんの本をよく読むのですが、「どうすれば自分の力を人や社会に活かせるか」、これを常に考えているような姿をいつも感じます。


「人間が好きだからみんなに幸せになって欲しい」「そのためにも自分は強くならなければならない」そんな思いが伝わってきます。


そこを真剣に考えてきたからこそ、理想を失わなかったし、禍を福に転じてこれたのだと思います。


物質的にも精神的にも成功する人は人を愛する人だと思います。この世界を愛する人だと思います。すごくシンプルですが、これがすべてのような気もします。


松下幸之助.jpeg


松下幸之助さんの本の中で特にお世話になっているのは「道をひらく」「素直な心になるために」「物の見方・考え方」「人間を考える」の4つです。これらの本に出会えなかったらろくでもない人間だったように思います。レビューはこちらに書いてあります。※「人間を考える」のレビューは後日書きます。
松下幸之助著「道をひらく」は僕が人生で一番お世話になっている本
苦難を乗り越える際、松下幸之助流「素直な心」が参考になりました
経営の神様!松下氏の物の見方を学びたいならこの本!


nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート