So-net無料ブログ作成
検索選択

逆境時にはこれを読んで!僕が逆境時に意識している4つの名言! [挑戦・試練・自助努力・継続]


あまりオリジナリティのない記事ですが、僕が逆境時にいつも意識している4つの言葉をシェアします。何かのご参考になれば幸いです ^^


『人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために起こります。そして、あなたに解決できない問題は決して起きません。あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起こるのです。』

引用元:野口嘉則著「鏡の法則」


『逆境の中には、それがひどいものであればあるほど、その逆境のひどさに見合った、強力な幸せの種が隠されている。不幸を幸運に変える、つまり逆境であればある程、貴重な体験ができる。それ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている。』

引用元:ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」


『僕は人生は「山あり谷あり」だと思っているんで、谷はどんだけ深くてもいいんです。 人が体験したことないくらいの谷を経験した人間にだけ高い山が登れるんです。・・・(中略)・・・みすみすこの時期(逆境の時期)を避けるようにしてはいけない。』 -本田圭佑-



『逆境、それはその人に与えられた尊い試練であり、この境涯に鍛えらてきた人はまことに強靭である。偉大なる人は逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。まことに逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。要は逆境であれ順境であれその与えられた境涯に素直に生きることである。謙虚の心を忘れぬことである。素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。ただその生涯に素直に生きるがよい。素直さは人を強く正しく聡明にする。逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。お互いに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。』

引用元:松下幸之助著「道をひらく」


逃げたくない.jpeg



順境もあれば逆境もあるのが人生。誰もがそこで悩み苦しむものです。しかし、その逆境を振り返った時、「お金では買えない貴重な経験を積んでいた」「あの経験が自分の可能性を広げてくれた」と解釈できることは結構ある事だと思います。逆境にも何らかのプラスの面があるという見方すれば、自分の境遇に不平不満を言ったり、逃げていたりすれば、何らかのものを失っていることになります。どんな大きな逆境であっても「これは2度とできない経験かもしれない」「この逆境でしか学べないこともあるかもしれない」と捉えることで、その逆境がチャンスに変わります。


[関連記事]
辛い時に知っておいて欲しい事!この世は○○!すべてはプラスに!
心が弱っている時に意識している3つの人生訓
こんなに素晴らしい名言が!行動力がつく4つの名言!


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート