So-net無料ブログ作成
検索選択

現代学校教育の刷り込みが逆引き寄せを起こす理由 [挑戦・試練・自助努力・継続]


共感を得られない場合もよくあるのですが「現代学校教育の刷り込みがあるほど成功や幸福を遠ざける」という持論があります。
 

僕の思う現代学校教育の弊害

 
○正解主義(模倣教育)
 →自分の頭で考えなくなる
 →権威に屈して洗脳されやすい

○義務(強制)教育
 →無理矢理で学びが嫌いになる
 →受動的になり主体性・創造性が養われない
 →指示待ち

○減点方式
 →自分に自信がつかない
 →失敗を恐れて行動しない

○画一的評価
 →個性が引き出されない
 →多様性を活かせない
 →評価依存

○知識偏重
 →知識依存(知識で対応
  できないものには戸惑ってしまう)

○科学偏重
 →科学的に証明できないものは採用しない
 →インスピレーション軽視
 →目に見えない世界は信じない

○競争意識
 →協調性や利他心が養われない
  「どうすれば全体の利益になるか」
  「どうすれば人様のお役にたてるか」
  を考えないから自分の強みが分からない
 

上記のように、あらゆる弊害があるのですが、逆に言えば、変な刷り込みを取り除くことで、可能性は無限に広がっていくと思います。
 

僕の周りで成功している人は、ある意味、現代学校教育に逆行しています。

 
個性が強いし、権威に立ち向かうし、失敗を将来の財産だと考えるし、何かに依存することもないし、ご縁や多様性を最大限に活かそうとするし、何より、どうしたら人様のお役に立てるかを常に考えています。


僕も、彼らに倣い、可能性にフォーカスして行動していきます。
 

Japan_Mountains_Mount.jpg


p.s.
引き寄せの法則で言えば、セルフイメージが向上しにくいんですよね。人間というものは、自分自身に信頼できるものがあってこそ、あらゆる不安に負けず、力強く生きていけるのだと思います。


nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート