So-net無料ブログ作成

利他は自己犠牲ではない!よりよく生きるために利他は必要! [個性・使命・自分らしく]


『「利他」というのは、無制限の自己犠牲とは違い、他人を信頼することで、自分もよりよく生きようという、平凡だが健康な発想だ。』 -下條信輔-



Sky_Clouds_Rays_of_light.jpg



利他と自己犠牲は違うと思います。相手のために何かをするということは、一期一会を大事にするということ、またこの世に一人しかいない自分を活かすという意味で豊かな生き方だと思います。


無人島に一人で住んでいても、自分にどんな使命があるかも分からないし、成長する喜びもありません。「会いたい」とか「あなたの力を貸してくれ」と言ってもらう喜びもありません。


人は、周りのお役に立とうとするからこそ、自分の個性や天分を磨けたり、改善点に気づけたりするのだと思います。相手に感謝されたり、喜ぶ顔を見ることで、生きる楽しさが生まれてくるのだと思います。利他なしに自分らしさも生きがいもないと思います。


もちろん仕事も成功すると思います。自分を高めながら周りに必要とされることをしていれば、ファンになってくれるお客さまや、一緒に仕事をしたいという人も集まってくるはずです。人が集まればお金や情報も集まりやすく、それだけ事業が発展していくはずです。


「嫌だけど生活のために仕方なくやる」と考えながら仕事をしていても苦しいですよね。利他にやりがいを見出しながら働くことで、自分を成長させ、周りを豊かにし、結果的に生活も成り立つ。僕はこういう意識をいつも持つようにしています。


自分の人生や生きがいというものは相手がいるから成り立つものです。人生で出会う人から「出会えてよかった」と感じてもらうことが命の使い方だと思います。


nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート