So-net無料ブログ作成

これも使命を知る方法!使命に生きた方が楽しい! [個性・使命・自分らしく]


『目の前の人を喜ばせ続けたら自分の役割に出合える。』 -中村文昭-



僕はもともと自分本意なところがあったのですが、利他を重んじる稲森和夫氏や西郷隆盛氏の本を読んだり、仏教を学んだり、自然療法などで心身を浄化してからは、意識が変わってきました。


どうしたら人に喜ばれるか!?


これを意識して行動していたら、人間の普遍的な価値観・本能である使命感に気づいたり、自分の役割が明確になってきたように思います。


よく聞く事ですが、あらゆる人や物で成り立つこの世界に自分一人の幸せなんてない、、、これに加え、自分のお金や物、立場に執着しても、あの世にはもっていけないし、諸行無常の理法に基づき、得たもはいつか失い、形あるものはいつか壊れる、、、なので、自分の能力や精神性を高めたり、使命感に燃えた方がよっぽど人生が充実するのではないか、、、と考えるようになりました。


結局、自分や自分の欲にとらわれるから余計な悩みや争いが出てくるのです。自分の能力や経験、所有物はみんなのものだと考えるようにしたらスッキリして明るく生きられるようになりました。


まだ生きているのなら使命は終わっていない.jpeg



最近は「どう生きていくべきか」が分からない人達や、特別な事情もないのに働かない人達が増えてきています。この場合、単純に人と積極的に関わっていくことが大事ではないかと僕は思います。


答え(自分の役割、幸福へのヒントなど)は自分の中にあるのですが、それは人との関わり合いを通して気づかされていくものだと思います。


どうしたら相手のお役に立てるかを考えながら「自分の役割や生きがいは相手がいるから成り立つ」ということを実践において学んでいく必要があると思います。


タグ:使命 利他
nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート