So-net無料ブログ作成

幸せは自分次第!「幸せだから感謝」ではなく「感謝するから幸せ」 [ご縁・感謝・調和]


人は一人では生きていけないものです。太陽、水、食料などの自然界の恵み、家族や職場の仲間、そして社会など、あらゆるものに支えられているからこそ生きていけるのです。


「いい事ないかな」というような感覚で日々の生活を送ってしまうこともありますが、実はこの何気ない日常こそが幸せなのです。生きるということは感謝するということなのです。


花や空を眺めて「なんて自然は美しいのだろう」、食事をして「美味しいものを食べれて元気が出た」、職場の仲間と助け合って「今日もみんなのおかげで自分の仕事が進んだ」など、当然の事のようですが、こういう何事にも感謝していく前向きな心があってこそ、真に充実した日々を過ごせるのだと思います。


僕は、感謝すべきことを、ノートに書くようにしています。書けば書くほどに豊かになっていく感覚があります。幸せだから感謝するのではなく、感謝するから幸せなのかな。


幸せというものは状況で決まるものではなく、心の在り方で決まるものだと思います。状況によって自分の幸せが決まるのであれば、状況によって不幸にもなるということになってしまいます。


不平不満を言っても自分が辛くなるだけです。生きるということは「感謝すべきことに気づいていくこと」と捉えて、意義ある生を送っていきたいですね。


感謝の気持ちを言葉で伝えたり、恩に報いていくことも大事だと思います。自分だけでなく、周りの人たちの豊かで幸せになっていくと思います。


nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート