So-net無料ブログ作成
検索選択

人間関係に悩む人はベストセラー「人を動かす」を読んで [ご縁・感謝・調和]


書籍レビュー




これは人間関係の機微について述べている自己啓発本です。


ちなみに、こちらの記事で紹介した「道は開ける」の姉妹本です。
>> 悩みから解放されたい方はベストセラー「道は開ける」を読んで


・人を動かす三原則
・人に好かれる六原則
・人を説得する十二原則
・人を変える九原則
・幸福な家庭をつくる七原則


といった人間関係の原則を古今東西のエピソードどともに紹介しています。事例が豊富なので自分の状況と照らし合わせながら理解することができます。著者の人に対する関心や愛情というものも伝わってきます。


基本となる考え方は「相手に関心を持つ」「相手の気持ちを考える」「相手に自己重要感をもたせる」などで、決して「相手を無理やり変える」ということではありません。


利己的になったり、人間関係が希薄になったりする現代、学ぶべきところがたくさんあるように思います。


「道は開ける」もそうですが、他人がどうのこうの、環境がどうのこうのではなく、原則をしっかりと理解した上で自分自身を変えることが大事だということを教えてくれます。


僕はこの本を読むことで、自分自身を変える方がずっと楽でずっと効果的だということを改めて確認することができました。人と前向きに交流できるようになったし、人に対する関心も増えたように思います。


また、自分の周りにいる人間関係がうまくいっている人、人間として魅力のある人は、この本が示す原則に当てはまっているようにも感じました。


部下を持つ方、お子さんを持つ方、人間関係に悩んでいる方におすすめです。自分も周りも幸せに導くためのヒントをたくさん得られると思います。




nice!(83)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 83

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート