So-net無料ブログ作成
検索選択

悩みから解放されたい方はベストセラー「道は開ける」を読んで [挑戦・試練・自助努力・継続]


書籍レビュー




これは悩みの解決法を紹介してくれる自己啓発本です。


時代や地域を超えて愛されるベストセラーで「絶対に読んでおくべき自己啓発本〇〇冊」というような特集にも頻繁に取り上げられています。


著者は、古今東西の宗教書、哲学書、医学書、偉人達の自伝を徹底的に読むことで「悩み」に対する考え方を学び、また自身が受け持つクラス(著者は当時YMCA夜間学校の講師)の学生にも話し合ってもらうようにしたそうです。この本では、その中から効果の高いものをエピソード付きで紹介してくれています。


自己啓発本は、著者の個人的な経験や考え方に偏るところもあると言われたりしますが、上記のようにまとめ方から、著者個人とは関係のない普遍性や客観性を帯びた内容となっています。


エピソードも豊富なので、自分の状況と照らし合わせながら考えていけますね。シンプルかつ基本的なことを説いているのですが、自分がいかに当たり前のことさえ出来ていないのかについて気づかせてもらえます。


僕個人としては、下記のようなメッセージを受け取りました。
・他人や環境がどうのこうのではなく、原因は自分にあり、考え方や習慣を変えることで解決できる。
・テクニックではなく原理原則が大事であり、それに照らせば実は大したことがない。余計なことはしなくてよい。
・抱えている悩みを解決できないと思い込んでいる人が大勢いる。本書で基本的な考え方を学ぶことで、人生における無駄を省いて欲しい。


僕はこの本に出会えたことで、自分にない物の見方を養えたし、結果として悩みも減り、前向きに行動する力が得られらたように思います。


悩みがあると時間やエネルギーが奪われていくし、健康被害も出てきますよね。悩みを周りに相談出来ずに抱え込んでしまう人、メンタルヘルスに関心がある人、無駄を省いてパフォーマンスを向上させたい人などにオススメです。




nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート