So-net無料ブログ作成
検索選択

温故知新!混迷する現代を乗り切るため古典から学ぶ! [文章・情報発信・読書・情報収集]


昔から読書が趣味です。大学時代はよく図書館に通っていました。


よく読むのは、自己啓発、ビジネス、IT、心理学、スピリチュアル、健康などですが、ここ最近は、古典ばかりを読んでいます。


カフェで調べ物をするメガネをかけた美少女.jpg



新渡戸稲造の「武士道」で精神力を鍛え、西郷隆盛の「西郷南洲翁遺訓」で利他心を養い、「孫子の兵法」で逆境との向き合い方を身につけるようにしています。


古くから伝わる偉人・先人達の思想や手法を本で学べることは、とても豊かで幸せなことだと思います。


たまたま伝わってきたものではなく、淘汰されることなく時代を超えて親しまれてきた内容なので、信頼性、普遍性、本質性が備わっていると僕は考えます。人間の本質、成功のパターン、幸せへのヒントなどを学べると思います。


人間関係が希薄になったり、心の病におかされたり、エゴが暴走したりと、混迷を極め先行きの見えない現代、何を基準に判断すればよいかが分からなくなっている人が増えているように思います。


過去から「何が本質なのか」「何が自然なのか」をよく学び、未来につなげていくような温故知新の発想が大事ではないかと僕は思います。先人たちの教えには、生きやすくしたり、本来の自分を取り戻すためのヒントが隠されているように思います。


時代がどうなろうとも、変わらないものってあると思うのです。


※温故知新とは、昔のことをよく学び、そこから新しい知識や道理を得ること。また、過去の事柄を研究して、現在の事態に対処すること。


p.s.
普遍的で効果的なメッセージというものは、過去の偉人達により語りつくされていると僕は考えています。なので心の迷いがある時はなるべく古典を読むようにしています。自分の生き方や物の見方を、それらと照らし合わせ、見直すことで、結果的に心の迷いも取り除くことができると考えています。


[関連記事]
読書のメリットはこんなにある!読書は費用対効果の高い自己投資!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート