So-net無料ブログ作成
検索選択

こんなにも無駄が!断捨離に興味がある人必見! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


物質至上主義、情報過多、飽食という言葉をよく聞きますが、現代は、シンプルに生きていくことが難しくなっているように思います。


売る側は、行動科学や販売心理学などを使い、どんどん消費させようとしてくるので、注意していないと必要ないものばかり購入することになるし、そこに「もったいない精神」が加われば、更なるジレンマを抱えることになります。


また、よくよく考えてみれば、量が増えて、質が向上しているわけでもないと思います。例えば、食の量と選択肢が増えた分、欲望が刺激されてしまい、肥満や糖尿病なども増えているし、仕事においても、情報量が増えたからと言って、生産性が向上するどころか、逆に煩雑になっているような気もします。パソコンも複数のアプリケーションを起動しておけば、それだけ処理が遅くなるし、フリーズする場合だってあるのです。


なので、「捨てる」という発想が大事だと思います。


僕は、数年前から、断捨離、浄化、デトックスなどを真剣に学び、それ以来、ひたすらに「捨てる」を実践してきました。


暴飲暴食をやめて1日1食。肉、卵、乳製品、甘いものも食べません。タバコと化学薬剤もやめました。余計な贅肉もデトックスしました。冷暖房もほぼ使ってません。テレビは好きでしたが、今は音楽番組と料理番組くらいしか見ません。漫画本やゲームは少しずつ捨てています。これから服と書籍を捨てていく予定です。


今考えてみれば全然必要ありません。逆に、自分が十分に豊かな生活をしていることに気づき、感謝の日々を送れています。よく言われることですが、執着が生活の質を下げたり、問題をより複雑にしている場合もあったように思います。


今は、生活がシンプルになった分、使える時間やお金も増えました。雑念がない分、本質的なものにエネルギーを集約できるし、思考もスッキリしています。ある意味捨てない方がもったいないくらいの感覚があります。


この世は諸行無常、万物流転、あらゆるものは変化し続けることから、同じものに執着することに意義はないと思います。また、僕にはやらなくてはいけないことがたくさんあるので、これからもどんどん捨てていきます。


[関連記事]
断捨離第一人者が書いた本のレビュー&主要メッセージのシェア


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 1

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ご訪問とniceありがとうございます。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-12-02 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート