So-net無料ブログ作成

体質改善で食生活がこう変わりました!結局日本人には和食が一番! [健康・体質改善・気分転換]


健康管理や体質改善のため、
断食、冷えとり、気功、鍼灸、整体などの
民間療法、代替療法に取り組んでいます。


メインは進藤義晴先生の冷えとり健康法
(半身浴、靴下重ね履き、小食)です。



紅葉.jpg



今日は食生活の変化に
ついて書こうと思います。


体質改善する前と後では
ガラッと食生活が変わりました。


かつては、コンビニ、ファーストフード、
ファミレス、カップラーメン、チョコ
ポテトチップス、炭酸飲料など


不自然で体に悪いものばかりを
食べてました。タバコも吸っていたし。


体質改善して、本能を取り戻せたのか、
感性も味覚も変わり、上記のようなものは
体が受け付けなくなってきました。


我慢しているわけではなく、
本当に食べたいと思わないのです。


「じゃあ、何を食べているの!?」
と良く聞かれるのですが、


玄米、雑穀米、納豆、味噌
海藻、きのこ、根菜、小魚などです。


これだけで満足するのです。
しかも1日1食です。


今ならわかるのですが、
脳の報酬系に作用して中毒を起こすもの
(化学調味料や砂糖など)や栄養の
ないものを食べるからお腹がすくのです。


なるべく自然なもの、DNAに即したもの
を感謝しながら良く噛んで食べていれば
暴飲暴食はなくなります。


今は、口さびしい、甘いものが欲しい
コンビニ行きたい、タバコ吸いたい
などの欲がないのでとても楽です。


本を読む、体を鍛える、人と会うなど
投資や本質的なものに集中できるように
なってきました。


使えるお金も増えています。


何度も同じことを言うようですが、
僕にはやらなくてはいけないこと、
とやりたいこととがあるんです。


要らないものはどんどん捨てて、
どんどん新たな行動を起こしていきます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート