So-net無料ブログ作成
検索選択

稲盛和夫の名言をシェア!誰もが美しい心を持っていますよね? [ご縁・感謝・調和]


『「世のため人のために尽くす」ことが人間としての最高の行為です。人間は「自分だけよければいい」と利己的に考えがちです。しかし本来、人間は人を助け、他の人のために尽くすことに喜びを覚える、美しい心を誰もが持っています。』稲盛和夫

引用元:京セラフィロソフィ



君にたくさんの愛が降ってきますように.jpeg



人間は自分が一番可愛く、自分のことしか考えない小さな存在かもしれません。しかし、誰しも天から与えられた力があるはずです。世のため、人のためを思い、自分の力を利他的に発揮し、笑顔の輪を広げていくことで大きな存在にもなれるのです。 
 

混迷を極める現代、何かと余裕がなくなることもありますが、それでも周囲のために尽くそうと努力するところに、人間の強さ、優しさ、豊かさがあるように思います。そして、こういう見方こそが、現状を打開し、明るい未来を切り拓いていくのです ^^


自分の利益や自分の身の周りに起こる事だけを考えていても世界は広がりません。出会いも大切にできません。


自分のためだけに生きていくのか、それとも世のため、人のために生きていくのか、どちらが明るく元気に生きていけるのでしょうか。どちらが輝いて見えるのでしょうか。


器の小さい人間は自分のことしか考えません。もちろん僕にもそういうところがあります。一方器の大きい人間は利他に生きます。人は利他に生きる時、執着、損得勘定、不毛な感情を介さずに明るく輝いて生きていけるように思います。


原発問題、年金問題、少子化問題、、、この時代に生まれたのも運命だと思います。不平不満を述べても、人のせいにしても、何も変わりません。この時代に対して自分に何ができるのかを考えたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート