So-net無料ブログ作成

心が弱っている時に意識している3つの人生訓 [反省・改善・自分の責任]


人は誰しも、逆境のさなかいたり、疲弊したりすると、甘え、不平不満、言い訳などの弱い心が出てしまいがちですが、こんな時に、僕が意識している3つの人生訓をシェアします。どれもわかりやすく、心にひびく言葉です。


【ひがみ七訓-作者不明-】
一、つらいことが多いのは、感謝を知らないからだ
一、苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるからだ
一、悲しいことが多いのは、自分の事しか考えないからだ
一、怒ることが多いのは、我がままだからだ
一、心配することが多いのは、今を懸命に生きていないからだ
一、行きづまりが多いのは、自分が裸になれないからだ
一、あせることが多いのは、行動目的がないからだ


【福沢諭吉 心訓】
一、世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事を持つと云う事です
一、世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です
一、世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です
一、世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です
一、世の中で一番尊い事は人の為に奉仕して決して恩にきせない事です
一、世の中で一番美しいことはすべてのものに愛情をもつ事です
一、世の中で一番悲しい事はうそをつく事です


【正範語録-作者不明-】
実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差
真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり
本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる


[関連記事]
こんなに素晴らしい名言が!行動力がつく4つの名言!
逆境時にはこれを読んで!僕が逆境時に意識している4つの名言!
苦難の時、いつも心掛けている7つのマインドセット


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート