So-net無料ブログ作成

お金とか学歴じゃない!人のお役にたっているからこそ価値がある! [ご縁・感謝・調和]


『お金さえあれば幸せでしょうか。学歴のある人はみんな幸せになるのでしょうか。そんなことがあるはずはない。人間の外側を飾っているものなんかで幸せにはなれません。』中坊公平

引用元:PHP研究所ーPHP誌(2002年9月号)



そもそもですが、人はお金や学歴があるから価値があるわけではなく、人のお役にたっているからこそ価値があるのです。果たしたい役割があったり、必要としてくれる人がいるからこそ、我々は生きがいを感じられるのです。


お金や学歴を得ることが豊かさだという刷り込みは現代教育の弊害だと僕は考えています。いい大学に入って、いい企業に就職することが勝ち組だという洗脳があるからみんな競争してしまうのです。(これはある意味、奴隷のように支配されて生きていくようなもの。)


お金や学歴を否定しているのではないのですが、そればかりだと視野も狭くなり、自分のことで精いっぱいになり、周りのことや本質的なものが見えなくなっていくように思います。


お金とか学歴を気にせずに、夢をもって、愛情もって、主体的・創造的に生きている人の方がずっと魅力的だし学びがあるといつも考えています。


現代は、お金を持っていたり、学歴があったりすれば、それだけ良い対応やサービスを受け、逆に、お金をもっていなければ、そうでない対応やサービスになる。つまりお金や学歴を基準にして人の価値が決まってしまうところが部分的にあり、これが変な錯覚を生み出していると僕は考えています。


確かに、社会に価値を提供しているからお金を持つようになる、という見方もありますが、それはお金に換算できない価値を見失うのではないかと思います。


タグ:生きがい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
脳力サポート